6番ヤード
6番ホール

右側の池に注意。 グリーン奥と左はすぐにOBとなる。
ピンを直接狙わないでグリーン中央狙い。
グリーンの奥行きがないので正確な距離の判断が必要となる。
グリーンオーバーは絶対避ける。*池はラテラルウォーターハザード



Hole 5Hole 7